その他Q&A

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いは?あなたはこっちのタイプ!

投稿日:

巻き爪ロボ aタイプ bタイプ ab違い

選べるタイプが2種類ある巻き爪ロボ

爪のタイプや巻き爪の状態によって選ぶタイプが異なります。

巻き爪ロボ aタイプ bタイプ ab違い

でも、AタイプBタイプ違いが何なのか気になりませんか?

この記事では、自分がどっちのタイプを選べばいいのか、詳しく紹介していきますね。

 

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違い

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いについて、分かりやすい動画がありますので、紹介します。

まずは、Aタイプの特徴についての動画がこちらです。

続いて、Bタイプの特徴に関する動画がこちらです。

それでは、AタイプとBタイプの違いについて、ざっくりと表にまとめました。

Aタイプ Bタイプ
ひっぱる力 左右で均等 片側だけ2倍
節の数 2個 1個
ひっぱれる方向 90度以上 90度以下

Aタイプの方は間接が2個あるので、途中でアームを曲げることができます。

そのため、90度以上深く巻いてしまっている爪も緩和することが可能です。

一方、Bタイプの方は、関節がひとつしかないため、90度以上深く巻いてしまっている場合には使用できません。

また、Bタイプは片方だけ2倍の力で持ち上げられるようになっています。

 

あなたはこっちのタイプ!

ここまで巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いについてご紹介してきました。

ここでは、結局どちらを選べば正解なのかを紹介していきますね。

巻き爪ロボAタイプの人

巻き爪ロボ aタイプ bタイプ ab違い

  • 巻き方が爪の左右でほとんど均等だ。
  • 爪の厚さが左右でほとんど同じだ。
  • 90度以上深く丸まってしまっている。
  • 足の親指以外の巻き爪を治したい。

これらにあてはまる人は、Aタイプです。

 

巻き爪ロボBタイプの人

巻き爪ロボ 口コミ

  • 爪の片側が大きく巻いている。
  • 爪の左右で厚さがぜんぜん違う。

これらにあてはまる人はBタイプです。

 

では、AにもBにも当てはまる場合はどうすればいいのでしょうか?

たとえば、

左右の爪の厚さがぜんぜん違うし、90度以上深く丸まってるという場合などですね。

このような場合は、巻き爪ロボAタイプとBタイプを併用します。

まずは、Aタイプで深く丸まった爪を平らにしていきます。

90度より浅くなるまで平らになったら、今度はBタイプを使って厚みや丸みの大きい方を2倍の力で矯正していきましょう。

巻き爪ロボ aタイプ bタイプ ab違い



-その他Q&A
-, , ,

Copyright© 巻き爪ロボの口コミはどう?効果的な使い方や最安値の販売店情報まで , 2018 All Rights Reserved.